<柏木由紀>“すっぴん”で警備員に気づかれず「しょっちゅうある」