矢神くーみん「自分はちゃんとみんなに言いたかった。でもできなかった。ごめんなさい」