ももち、ゆうかりんに感謝していた